モラトリアムよ永遠に・・・・・

都内の大学に通うモラトリアム人間のぼやき

Tripしたよ!

プレミアム バンダイ

 

Tripしました。

Excursionではないです。(ボッチなので)

Journeyでもないです。(1泊2日なので)

とまあ、旅や旅行という英単語には似たような意味が複数あって、使い分けれるようになれば良いなあ・・・・・

 

 

とりあえず疲れた。

1泊2日で東京→奈良へ行ってきたわけだから。

目的は研究室訪問。これだけ言えば日付的にわかる人はわかると思う。

今日中に東京に戻ってきたかったため、大学院説明会開始時刻に向かい、事前に訪問する研究室をある程度絞って行った。お昼にはキャンパスを出たんだけど、家に着いたのはさっき。電車や新幹線に乗っている時間が殆どだった。

 

訪問させていただいたのは、今の専攻や卒業研究、興味との兼ね合いを考慮して絞ったら2つだけになった。もっと入試の突破方法などの話を聞きたかったけど、タイミングを逃して最終的に東京に今日中に帰るという自分ルールの時間切れになってしまった。悔しい。

そのうえ教授の方や准教授、助教の方ともあまりお話できなかった。(挨拶しかできなかった気さえしている・・・・・)時間の都合もあるが、僕自身が陰キャでコミュ障だからなのかもしれない。ってか後者が原因。まあM2の方とたくさんお話しできたので良かった。(と勝手に思い込んでいる。)

興味だけで選べば全部見て回っても良かったのかもしれない。向こうに着いてからホームページなどでは知りえない情報を見ることが出来て、見学に行きたいところが増えてしまったのも事実。まるで買い物に来て、目的のもの以外にも欲しいものが出来てしまったように。(ちょっと違う?)

別に意識が高いわけじゃないし、むしろやる気とかは一般の大学生に比べて低い方だけど、知識欲とかはわりとあるかも。1種のコンプを抱えているからね・・・・・

当たり前のことながらただのB4だから話に着いて行けない分野も多かった。ただ、無駄に大学生活休日に図書館に出向いて勉強してきたわけでもなかったので、多少は話に着いて行けたかな~自画自賛

それに少しは着いて行けた方が研究室の先輩方も説明がしやすそうだった。多分。専攻が違って申し訳ない。

 

 

僕の研究室訪問はこんな感じでした。

自分の研究室とは雰囲気が違う。今の研究室は閑散としている、というか人があまり居ないから、賑やかさに圧倒されかけていた。

外部の院を考えている人とかの参考にはあまりならなそうな研究室訪問・・・・・

上にも書いたとおり、僕は陰キャでコミュ障だから、ガンガン知らない人と話をすることが難しい。

外部の院の研究室訪問する人は、こうはならないように頑張ってください。

 

 

 

 

 

観光面について書きたい。というか、折角一人旅してきたんだからブログに書きたいメインはコッチw

 

 

昨日の朝1で大学に向かい学割を発行してもらう。そして出発。

自転車で駅まで向かい、電車に揺られ新幹線の止まる駅に着いたら新幹線乗車。

電車や新幹線内では勉強しようと思い、一応TOEICの単語帳を読んではいたけど、けっきょく飽きてポーカーやってたw

あとは電子書籍読んだり。

 

夕方に奈良駅に到着。

f:id:takmoratorium:20190518230738j:plain

 

ビジネスホテルに泊まった。ビジネスホテルは学部受験の時からよく利用している。入学後は一人旅で。学部受験の時から浪人時代バイトしていたこともあって、旅費はバイト代などの自費になる。だから相場はお得な旅館かビジネスホテルだ。高級ホテル(ディズニーのミラコスタとか)や高級旅館には流石に泊まれないw

 

それはさておきチェックイン後、スマホの充電が終わるまでちょっとゆっくりしようとベッドに寝っ転がったら1時間寝てしまった。あれま。

そのおかげでスマホは充電されたので周辺散策開始。夕方だけど。

奈良公園を歩いた。いつ以来だろう。

京都には「まりっかの脳内博覧会」で来ていたけど、奈良は中学の修学旅行以来だ。

5月ということもあって修学旅行の学生が見られて、なんだか懐かしい気持ちにもなっていた。

 

奈良公園ではもちろん鹿が!

f:id:takmoratorium:20190518230521j:plain

 

外国人観光客のテンション上がりまくりな様子のせいで、なんだか見ているこっちまでテンション上がりそうになったりw

面白いことに鹿が横断歩道をしっかり渡っていて、「そこらの成人より有能では?」という印象・・・・・

あと鹿にめっちゃお辞儀された。これって鹿せんべいが欲しいサインだったみたいだけど、買う場所が近くになかったから何もできず。ごめんよ~。僕も頭を下げた。

鹿の糞は相変わらずだった。中学の時と変わらない。

中学の時はあいにくの雨だったこと、バスでいきなり奈良公園に降ろされた等々があって、ハッキリ言って奈良公園の記憶がない。つまり、鹿の糞しか記憶にないw

糞の話はともかくとして、鹿が可愛かった。

 

 

奈良公園(正確には公園周辺?)のお目当ては、興福寺の仏頭、阿修羅像とかだったんだけど、チェックイン後の1時間の昼寝が響いた。入場時間的に無理っぽかった。残念。

なんで興福寺仏頭や阿修羅像が見たかったかというと、多分中学の修学旅行で見たことあるはずなんだけど、高校の日本史を習ったあとでは見方が違うのかもしれないと思ったから。そもそも仏頭は公開しているのか。阿修羅像のポスターは見かけたけど・・・・・

ふと気づいたんだけど、中学の修学旅行で京都奈良に行くのはカリキュラム的に頭がよろしくないのでは?中高一貫の様に高校日本史の先取りとかできていれば別だけど、田舎の公立中学でやるべきものではない気がしてならない。という偏見。

 

興福寺の仏頭は白鳳文化で、実は山田寺の本尊。

阿修羅像は天平文化

まだ少しは覚えているつもりだったけど、さすがに嘘は書けないから、なぜか下宿先の収納に入りっぱなしの日本史の参考書を読んだ。

というか読み返してみると、「ああっ!あの見覚えのある標識はコレだったのか!」ってなってるし、やっぱり月日が経つと忘れてしまうと痛感w

勉強しなおしてから行くべきだった・・・・・

 

そういえば東大寺南大門

f:id:takmoratorium:20190518231040j:plain

 

 

 

そしてフラフラと夕方の奈良公園を歩き、19時くらいにホテルへ戻った。

19時になっても日が沈んでいなかった。夏が来るなあ。

またそんな夕暮れ時の奈良の山並み、裏通りのお店と住宅街の雰囲気が好きになった。京都で感じたことと同じ。さすが古都。

特に京都や奈良の山並みって関東や地元で見る山並みと違う感じがして好きなんだよね。

 

 

夜はその日の服を洗濯していた。というのも万が一今日東京に戻ってこれなかったら、ネカフェか温泉スパに泊まる予定だったもので。

夜はホテル内のコインランドリーで洗濯が終わるまで、マセマの微積を解きながら、Amazonプライムビデオで君の膵臓をたべたいを見ていた。

こういうタイプの映画って感情移入しちゃうから今日1日ツイートした状態だった。

ぼくは明日、昨日のきみとデートするを見た時も数日心がしんどかったw

 

 

 

このような流れで観光の時間はほんの一瞬だったけど、それなりに楽しめた一人旅が終わった。

明日はゆっくりしよう。仮面ライダーもあるしw

 

 

他に撮った数枚の写真はnote モラトリアム大学生|note の方に上げてます。金剛力士像も載せたいけど、ちょっと手ブレしちゃったから諦め。

note自体あまり更新してないけど、これから下のような何気ない風景を上げていきたい。

ここが奈良(の世界か~)みたいな感じでw

f:id:takmoratorium:20190518231904j:plain