FFCCリマスター感想4(アーティファクトコンプリート)

 

タイトル通り、1体目(クラヴァット)のアーティファクトを全部そろえることに成功した。

結構しんどかった。

ストーリークリア後のほうがマルチとかでプレイ時間が伸びた気がする。

プレイ時間が80時間超えているから、半分以上はストーリー終了後にやりこんだことになるんだろうなあ。

 

装備をブレイズノヴァ(もしくはルナセリオン)、ガイアアーマー、グロリアスバードにしておくと、こうげき120、ぼうぎょ103、まほう102になった。(高難易度だと状態異常回避するために、装備品の関係でぼうぎょが下がる。)

 

クラヴァットは防御が強いイメージがあったが、攻撃が一番高くなった。

 

 

リング系の話になると、前回の記事ではレイズリングとメテオリングを持っていない状態だった。

 

takmoratorium.hateblo.jp

 

 

レイズリングはコナルクルハの3周目をマルチでやりながら入手しようと思ったけど、なかなか出ないし、出ても他の人がもらってしまう可能性があった。

ソロだと高得点とるのに「ダメージをあたえる」が楽そうだけど、いちいちあの長いマップの全モンスターを倒すのは時間がかかるから、ソロでコナルクルハの高難易度の宝箱を狙った。運よく一発で出現した。あとは道をふさぐ敵さえ倒してボス倒せば手に入る。

厄介なのはボスよりも赤いリザードマンだと思う。(ってかボス戦は高難易度じゃない方が取り巻きもいるし実体化していないし厄介。)

4体くらいで固まっているので、まず魔法詠唱するリザードマン(ファイラやファイガが厄介だけどHPは群れの中で一番低いと思う)を叩いて、槍投げを叩く流れが楽かな。サンダガの準備ができていれば、マップで固まっているのを把握し次第、サンダガで麻痺らせるを連発していくのもアリかもしれない。

ちなみにフツノミタマはコナルクルハの高難易度のマルチで運よく手に入った。

 

 

メテオリングも運がいいことに初挑戦のレベナテラの高難易度である雨降る都市遺跡で手に入った。

まあボーナスは最初「宝箱を開ける」だったので、いったんマップに出て「ダメージをあたえる」にリセマラしたが・・・・・

雨降る都市遺跡はストップを使ってくる魔物を先に倒してしまえば、あとはスロウ耐性なくても「ちえのごふ」装備しておくことでグラビデを楽に打てた気がする。

 

 

結局、アーティファクトコンプリートするのにデモンズコート、ライナリー、ゴブリンの壁の高難易度を一回もやらなかった。

週末のマルチが解放されているときにやる予定だけど。

 

 

やりこみ要素として「ものまね」、「サブイベ」などが残っているけど、全く力を入れてない。

サブイベはストーリー性が薄いGC版だからこそ味が出てる気がする。

例えば、僕はGC版ではラスボス倒せずじまいで知らなかったのだけど、最終的に盗賊団のじいさんが死んでしまうという・・・・・

いや、あのさぁ・・・・・

あとデ・ナムイベントはもしかしたら失敗したかもしれないけど、攻略サイト見たら、なんというか盗賊団イベント以上に悲惨だった。

他のFFCCシリーズも、RoFは酷な運命ではあったし、EoTもほとんど記憶にないけど物語の真相はシリアスで「ラーケイクスひでぇ」って小学生ながらに感じていた記憶がある。

要は僕が知らなかっただけで、GC版からわりとシリアスさが垣間見えていたわけですね・・・・・

それはそれで面白いし、個人的にはそういう少し陰鬱なシナリオ嫌いじゃない。

 

 

ということで今後はマルチを楽しみつつ、サブキャラ育成でもやろうと思う。

 

 

 

あと、他のFFCCシリーズ、手元にあるのはRoFとEoTだけだが、それを久しぶりにやりたい気もする。

 

takmoratorium.hateblo.jp