モラトリアムよ永遠に・・・・・

大学院生の趣味ブログです。

就活中に思い出したこと

プレミアム バンダイ

 

就活中に思い出したことであり、ただの愚痴みたいな話。

ただ、高校生には読んでもらいたいなぁって気持ち。

 

 

まず、僕が今見ている業界について軽く話すと主にITを見ている。

出来ればコード書けるところがいい。もちろん上流が業務に入っていてもいい。

IT業界に分類されるかよくわからないんだけど、最近ではコード書けそうだからゲーム業界も見ている。

 

そして思った。

結局ゲーム業界も見るんだなぁ・・・・・と。

 

 

前にFFCCの記事あたりに書いたかもしれないけど、小学校から高校1年生くらいまではゲームクリエイターになりたいという夢を持っていた。

 

takmoratorium.hateblo.jp

 

 

でもそれ以降は違った。夢がなくなった。

大学も別に情報系じゃないし、専門学校に通っていたわけでもない。

でも再びゲーム業界も見始めている矛盾から、今回は夢を諦めた出来事について書く。

 

 

高校1年で、なぜゲームクリエイターを諦めたのか。

それは高校入学して初めての三者面談だった。

 

担任「将来の夢は?」

僕「ゲームクリエイターです。」

 

まあ、実際のところ、こうは言ったものの、本当に強くなりたいかと言われたら大きくは頷けない。

あの時は、「今」を生きることに必死だった。

無駄に自称進学校だったので、膨大な課題と部活動で僕はパンクしかかっていたから。要は「瞬瞬必生」だった。

それが良かったか悪かったかはよくわからない。どちらかというと今では悪い方向に傾いている。ただ弊害の一つが視野が狭かったことだとは強く思う。

最近よく思うのが高校時代に競技プログラミングや機械学習なんかを少しでも触れていれば、もう少し世界が広がった気がするということだ。むろん、Unityも知っておけば、もう少し本気でゲームクリエイターへの夢についても考えることができたかもしれない。

でも、僕はそうできなかった。ただ目先の課題、テスト、部活のことしか考えられなかった。生活態度も悪くて、親にも何度もきつく当たってしまったこともあった。正直、中学時代も含めると、ろくな人間じゃなかったなと思う。今もだけど。

 

 

面談の話に戻ろう。

僕の言葉を聞いた担任はこう答えた。

 

担任「ゲームクリエイターなんて大学行かなくてもできる。」

 

まあ、半分合っているけど、少し言い方ってものがあるんじゃないのかと今では思う。

仮にも一応は人の進路に口をはさむ人間なんだから・・・・・

僕はさておき、あの人に指導された高校生たちがかわいそうである。

 

この話をすると、よく「僕が理系志望であったのに、担任が文系だったからじゃないのか?」的なことを言われる。

だが多分、あの人だからそうなったとしか思えない。

文系でもしっかりアンテナを張っている方は、理系の事情にも詳しいだろうし。

余談だが、あの人は進路を下げる生徒によく「大学院で第一志望だったところに行けばいい」と言っていた。

世の中のロンダ批判の方々、こういう人こそ叩くべきですよって思ってしまうw

僕もロンダなんだけど、今でこそ思う「おい、お前」と。

一応は教師なんだし、それなりの意見を言ってほしいものだ。

 

 

さっきも書いたけど、僕自身があまり夢に対して強い熱意もなかったので、結局「じゃあ辞めます」ってなった。

そしてわけがわからないのが、進路は東大でみたいな。

将来の夢を打ち砕いておきながら、いきなりねぇ・・・・・

しかも受かる見込みが全くなかったのに。

でもみんなこんな感じらしい。

医学部志望とかではない限り、うちの高校はこういう意味の分からないことをする。

それでもって、成績が落ちていった奴らはどんどん志望校を変えさせられ、なんとしても国立へ、地方へ左遷させられたりね・・・・・

他の人たちはどうかは知らないけど、僕は迷惑な話だと思いましたねぇ・・・・・

 

 

 

 

正直、高校の指導方針はどうでもいいんだけど、どんな職業だろうと、大学に行かなくてもできるとかそういう議論は持ち込まないでほしい。

もちろん、学校の指導方針でやれ偏差値だ、ああでもこうでもないという考えを押し付けられるせいで、生徒がオープンキャンパスに行っても、一部の生徒しか研究内容に興味を示さない状態で、東京観光や京都、大阪観光で終わっている気もする。そこから視野が狭いままになるという負のスパイラルが完成しているから、指導方針に非がないわけではない。

 

ゲームクリエイターに関しては、大学で学ぶ数学などが基礎となっていることもあるだろうし、直接じゃなくても大学で学んだ内容を生かしたゲームの企画とかできるだろうし、何かしら役立つことはあるはずだと僕は思う。

 

将来なんて言われても難しいかもしれないけど、進路を考えるうえで他人の考えを鵜呑みにしない方がいいと思う。

この記事に対してもあてはまるという矛盾でもあるんだけど。

 

 

 

以上、就活中の愚痴でした。